Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NEW ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
空の軌跡FC 序章1
語りに飢えてるのでここで語りでも書こうと思いまして。
ストーリーの解説とそれに対するツッコミという流れになります。完全ネタバレ。
ちなみにすでにFCは三週目ですがツッコミは主に一週目のもので頑張ります。
これからやろうと思ってる人などは絶対読まないように!w
そうでない人もFCの最後まで読んだら相当SCがやりたくなることがありえます。
完全2部作品なのでそういう仕様です。ちなみに続きが気になる度合いはイースの比じゃないです。一日ともたなかったよ私はorz
SCは今のところ書く予定ないです。
ご注意ください。

そうそう、自分が最初よくわかってなくて困惑したので一応解説。
FC→ファーストチャプター
SC→セカンドチャプター

簡単な用語解説
遊撃士協会:民間人の安全や地域の平和を第一とし、魔獣退治や犯罪防止の要請に応じて遊撃士(ブレイサー)を派遣する。

導力器(オーブメント):神秘のエネルギー「導力」でうごく機械仕掛けのユニット。その機構に応じてさまざまな現象を起こすことができる。内部の回路には七耀石(セプチウム)と呼ばれる鉱石を加工したものが使われている。


話は5年前から始まります。ブレイサーの仕事で帰りが遅い父親、カシウス・ブライトをまつエステル・ブライト11歳。
お母さんはだいぶ前に亡くなっているので、その頃からこうやって一人でお留守番ばかりだったのでしょう。
それなら釣りとか好きになってもわかるなー。
待ちくたびれて、また棒術の練習でもしようかなとつぶやいているとそこにカシウスさんご帰宅。
おみやけがあるぞと言われてスニーカー?釣り竿?棒術の道具?と聞き返すエステルがほほえましい(ノ∀`*)
カシウスさんも女の子ならアクセサリーとか洋服を期待するだろうと呆れてました。
まあ基本的に一人で遊ぶしかなさそうな環境みたいだからそれもしかたないだろうなと。
服もアクセサリーも誰かに見てもらってなんぼだと思うので(ノ∀`)
で、エステルの期待むなしくおみやげは毛布にくるまれた一人の黒髪の少年。怪我をしているようで全身に包帯が巻いてあり眠り込んでいるようです。
足!生足!とかさり気なく見えてる足にはしゃぐひしゅーはスルーで。
お湯などを用意して少年をベッドに寝かせたところで「この子は何!隠し子!?お母さんを裏切ってたの!?」と詰め寄るエステル。
11歳でその発言はどうなの!w
どうやらシェラザードさんから仕入れた言葉らしいです。シェラさん子供になんて言葉教えてるんだ・・・w
げんなりしつつ、仕事がらみで知り合ったばかりで名前もまだ知らないと説明したところで少年が目を覚まします。
起きて、そこがカシウスさんの家だと知ると「どういうつもりだ」「正気とは思えない」「どうして放っておいてくれなかったんだ」と。
どうやらかなりの事情のある少年のようです。しかも少年の方はカシウスさんのことを知っているみたいで。
これは敵対してた組織か何かにいた子供?きっと暗殺者とかやらされてて、でも仲間に裏切られて殺されそうになってたところをカシウスさんが保護したんだろうなとか妄想。
まあ普通に双剣を武器にする時点で普通ではないだろーなーなんてキャラ設定を見た時点で思った僕でした。
いや、SCのお披露目ムービーは既に見てるから微妙にネタバレしてたんで予想がついちゃってるのもありますが…orz
それに対してのカシウスさんの「成り行きってやつ?」(にかっと笑う)
やべえこの人テラカッコヨスwww
まあそんなこと言われて納得するわけもなく「ふざけるな!」と怒る少年。
そこに「怪我人が大声だすな!」と飛び蹴りを放つエステル。
ちょwww怪我人に飛び蹴りwwwww
つーかジャンプ→腹に着地にしか見えなかったんですがwwwwwww
そこまでされてようやくエステルの存在に気付く少年。
カシウスさんに俺の娘で前に同じくらいの歳の娘がいると言っただろうと言われ納得しかけて「ってそういう話をしてるんじゃ!」と正気に戻る少年。
丸め込まれかけてたなwwww
つーか名前は知らないけど娘の話しはしてたのかっ。一体どんな状況でつれてきたんだよwwwwww
正気に戻ってまた大声を出した少年に数回飛び蹴りを入れるエステル。
以下会話抜粋。
「わかったよ・・・でも君の行動の方がよけいに怪我に響くんじゃ」
「なんかいった?」
「だから怪我を悪化させる・・・」
「な・ん・か・い・っ・た?」
「何でもないです・・・」
なんだこの微笑ましさwwwwww
カシウスさんいわく本気で怒らせたら俺もかなわない、だそうで。
娘に弱いパパテラモエスwwwwwww
もう完全にエステルのペース。少年も諦めたようです。
こっちだけ名前知らないのは悔しいし不公平だと言われ黙ってしまいますが、カシウスさんにいまさら隠しても、と諭され
「僕は・・・僕の名前は・・・」

ここでOPムービーへ。
二週目のときに思ったのですが、OPムービーの最初の線画だけの部分はやはりラストを象徴しているんでしょうかね?
すっごい綺麗で大好きですよ(ノ∀`*)
OPとしてはよくまとまってていいと思います!少なくともつめこみすぎ感はなかったので。
あとね、よく有りがちな構図なんだけどティータはかわいい。
最初は構図が狙ってる?とか思ったりもしたのですが(手のひらサイズの懐中時計のようなものを持ってこちらを笑顔で見上げてる)ティータなら許す・・・!
ティータはかわいい。うんかわいい。

ムービーが終わると最初のシーンの5年後、エステルと、拾われてきた少年ヨシュアが16歳。
エステルが目を覚ますと外からヨシュアのハーモニカの音が聞こえてきて、ヨシュアの元へ。
ヨシュアがハーモニカを吹きおわるとお姉さんぶりつつ誉めるエステル。かわいい(ノ∀`*)
吹いていた曲は「星の在り処」という曲でヨシュアが吹く曲の中でエステルの一番のお気に入りらしいです。
エステルはハーモニカのように全身をうごかさないようなことは苦手らしい。
ヨシュアに「他の趣味は読書に武器の手入れくらいしかないじゃない。今時インドアだと女の子にもてないしもっとアクティブになれ!」とか言ってました。
ちょwwww設定的にヨシュアは絶対エステル好きになってそうなのにそんなこと言うのwwwwwww
そんな会話をしていると朝ご飯ができたとカシウスさんに呼ばれみんなで朝ご飯。
ヨシュアは引き取られてきた当時と違いブライト家になじんで本当の家族のようですよ(ノ∀`)
二人はカシウスさんの影響かブレイサーをめざしているようで今日はブレイサーになるための研修の最終日らしいです。
これでブレイサーになれると浮かれてるエステルに、試験もあるし油断は禁物とたしなめるヨシュア。
試験のことなんてすっかり忘れてるエステルに萌えた。
確かに机でお勉強するより身体動かしてるほうが好きそうだもんなー(ノ∀`)
しかしブレイサーの試験ってペーパーテストなのかね?
エステルはそう思ってるみたいだけど違うんじゃないのかな。
てか試験がクイズ式だったら確実に落ちますよwwwwなんもわからねーよwwwww
それにしてもエステルとカシウスさんすげーいい親子だね!「みてなさい!ばりばり功績をあげて追い抜いてやるんだから!」「はっはっは期待しているぞ」(会話正確じゃないです)
パパちょー素敵(*'д')

試験に不安を残しつつカシウスさんに帰りにリベール通信を買ってくるようおつかいも頼まれて研修最終試験のためにロレントの町へ出発!ようやく操作できるようになった!w
ちなみにブライト家は町から少し離れた場所にあります。
ここでエステルを先頭にしたまま町と反対方向にいこうとするとヨシュアに「まだ寝呆けてるの?」と突っ込まれます。「ちょっとしたお茶目!」と反論するエステル。なんかそのいい方だと本当に寝呆けてたんじゃないかと言いたくなりますよっw
町についたら(私が)忘れないうちにとさっそく本を買いに道具屋へ。
店の人に話し掛けるとまず会話が始まる。ある程度仲のいい設定の人だと挨拶とかイベントっぽい会話が聞けました。
とりあえず道具屋ではエステルのスニーカー好きがわかり、協会ではいつも日曜学校で居眠りしてたとか遅刻してたとか、武器屋ではエステルは子供の頃から落ち着きがなかったとかそんな微笑ましい話が聞けます。
ヨシュアに「君は子供の頃から落ち着きがなかったんだね」とか笑顔で突っ込まれてましたよ!
つーかヨシュアかなり毒舌っぽいつっこみ多いwwwwww
とりあえずリベール通信は昼頃に入荷らしく研修後に買いにくることに。わ、忘れそうだ…w

一通り会話を聞いて遊撃士協会へ。
受付のおねーさん(アイナさん)に話すと2階にいるシェラさんに会いに行けといわれます。
2階へ向かいシェラさんと話すと、最後の研修前に復習ということで遊撃士の説明とかを聞かせてもらえました。
クイズ式のテストがあることを警戒してじっくり読むひしゅー
話を一通り聞くとここからは実際に現場を体験してもらうと言われ、1階に下りてブレイサー手帳なるものをもらいます。
遊撃士協会にある掲示板に依頼が出され、それを見たら手帳にその内容を書き込んでいつでも確認できるようにするためのものらしいです。
書き留めるのを面倒だとおもわずこぼしたエステル。どこまでも予想通りな性格の子だなーw
言われるままに掲示板を見てみると、地下水路の宝箱の中身をとってくるという依頼が。依頼主がシェラさんだからこれが最終試験なのかな?
依頼内容を書き留めると次はオーブメント工房へ。
今度は戦術オーブメントに関する説明を聞いて、実際に改造などをやってみます。
戦術オーブメントに回路を埋め込むためのスロットを空けて、そこに回路を埋めるという方式。
とりあえずヨシュアのオーブメントを拡張し、時空系と火系(攻撃UP)を装着。エステルには回復用の水系。
攻撃系と回復系両方用意したのね、とシェラさんにほめられました(゚∀゚)
オーブメントの準備ができるとついに最終試験に!
ものすごいいやがるエステルを引きずって店を出るシェラさん、ヨシュアに助けを求めるエステル、そんなエステルを華麗にスルーして店の人にお礼をいっているヨシュア。
やべーよヨシュアまじかわいいよー(ノ∀`)
で、まあ最終試験は掲示板にあったとおり地下水路の探索。エステルはペーパーテストじゃなかったのを知り空の女神様に感謝の祈りをはじめちゃいましたよ!
地下水路では戦闘のチュートリアルでした。敵は攻撃してこない設定のようで楽に終わりましたよー。
一番奥にある宝箱の中には小箱が2個。
中身に興味深々で開けてみようと言い出すエステル。
依頼品なんだからそれはまずいだろーと素人の私でも思うわけですがっ!w
「落第してもいいなら」と注意するヨシュア。まあ当然そう思いますよね。
それにしても、ヨシュアは積極的にブレイサーになろうという感じではないのかな?とか思ったり。
なんとなく、エステルに付き合ってという感じがするんですよね。いやきっとそうなんだろうけどさ!
無事に地上に戻りシェラさんに箱を渡すと、案の定箱を開けていないかのチェック。きっとこれが一番の試験のポイントなんだろうな。
アイナさんに依頼解決の報告を終えるとさっきとってきた箱を渡されます。開けると中から準遊撃士の証が!
晴れて遊撃士(見習いですが)になれておおはしゃぎのエステル。ヨシュアは「僕が遊撃士か・・・なんだか不思議な気持ちだ」と。うーんやっぱりヨシュアは積極的に遊撃士になろうという感じではないみたいだなー。

ちなみに研修を終えてなれるのは見習いのような準遊撃士。正式な遊撃士になるには見習いとして経験を積んで、国内にあるすべての遊撃士協会からの推薦をもらわないとダメらしいです。
きっとそのために全国を回るって展開なんだろうなー。

とまあ長くなってきたのできりのいいところでいったん止めます。
ボスがもうすぐFC終了みたいでうきうき。
ラストについてぜひとも語りたいわけですがっ!!!!!
| 日本ファルコム(空の軌跡) | 15:53 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 15:53 | - | - |









PROFILE
スポンサードリンク
腐傾向ありなカリピスト
たまにイラストを描いたりする
ブログランキングに参加しています。楽しんでいただけたらぽちっと押してください(*’д’)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
CATEGORIES